#58/excite.

換算100ミリ付近のレンズ

先日入手したDA35mm F2.8 Macro Limitedは使い勝手もすこぶる良く、等倍マクロ機能なんかはコンデジ機のような扱い易さで、まさに常用レンズ。

しかしながら、被写体との距離をおいて撮影したいときは35mmの焦点距離がネックとなるのは当然のこと。
僕の撮影テンポではお散歩撮影のときなんかだと、被写体である子供たちはあっという間にフレームアウトして行く(笑)

そう、今回はコレがはじまり。
焦点距離の長い中望遠レンズが欲しくなってきた。

手持ちのズームレンズなら標準ズームのテレ側が70mmではあるが、如何せん重くて長い。(当社比)
デジイチと言えど、出来るだけ小型軽量化を狙いたい。
となると、必然的に「パンケーキなアレしかないな」とニヤけるのがPENTAXユーザーの哀しい性(笑)。

まずは資金調達にと(35mmF2.8マクロとの描写の違い、さらにはズームレンズであるがゆえの重量がネックになり、使用頻度はガタ落ち状態だった可哀相な)SIGMA28-70mmF2.8 EX DGを某クションへ生贄として放出。
さらについ最近ストレス性衝動買いをしてしまったRICOH R8をも放出し、キタムラネット店経由でポチっとしてみた。

PENTAXユーザーである以上、パンケーキシリーズ(DAリミテッド)は外せないでしょうという都合の良い解釈と、FAリミテッドは、サイズとプライスを理由に華麗にスルー(笑)。

d0150174_12422126.jpg
妻のコンデジ(Panasonic DMC-FX07)にて撮影。


最短撮影距離70cmに戸惑いながらもsmc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited(換算約105mm)と戯れている今日この頃。 
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-06-28 16:48 | 機材