#58/excite.

タグ:DA70mmF2.4Limited ( 12 ) タグの人気記事

「My photo of the year '08」


『自分の中では最高の出来と思っていたのにコメントも付かなかったとかいう写真ありませんか?今年アップした写真をもう一度自分で見直し一年を振り返るとともに、来年への課題とかも見いだせるのではないでしょうか。そんな「My photo of the year '08」の一枚をご披露ください。』

と、言うふぉ~すさんの呼びかけに賛同してみる。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

今年の1月終わり頃から写真用にと始めたこのブログ。

いろいろな刺激を受けつつ、半年ペースでボディ変更をしているような気がしないでもない(苦笑)

未だにいろいろな情報に翻弄されて、まだまだ落ち着いて写真と向き合う状態にはなっていないスローペースなのだが、数少ないブログアップ分からチョイスするとなるとこのときの画になるだろう。↓

d0150174_16535355.jpg

・PENTAX K10D/DA70mmF2.4Limited
・絞り優先
・絞り開放F2.4
・1/500
・太陽光
・ISO100
・JPEG

理由はパチーリ先生が褒めてくれたから(笑)

あと、エントリー内容と画があまりリンクしていないという理由でアップしなかった分から(と言ってもキリがなくなるのでその日の撮影分から)選ばせてもらえばコレ。↓

d0150174_1653264.jpg

・PENTAX K10D/DA70mmF2.4Limited
・絞り優先
・絞り開放F2.4
・1/800
・太陽光
・ISO100
・JPEG

まぁ、「撮った」というよりは「撮れてた」という、いつものパターン(笑)

構図とかな~んにも考えていなくて、「縦に構えていたら石を投げたのでシャッターを切った」という作品。

でも、「自分にも瞬間を封じ込めることが出来る」ということに感動し、K10DとDA70Limに感謝した1枚。
 

More(ついでに反省用をば・・・)
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-12-29 13:16 | テーマ

イヌ

d0150174_11115610.jpg


いただき物のプードル。(フーセン)

目と(よく見えないけど)口は次女が書き込んだ。

撮影後に出来るお気楽機能搭載のK10D。
カメラ内で明るさ上げて、ソフトフィルター加工。

これぐらいのレタッチが好き。
PC不要で簡単だから(笑)
 
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-11-30 18:10 | スナップ

ライブビュー

E-410のパッタンパッタンするライブビュー。
子供も面倒臭がって使わないライブビュー(苦笑)

d0150174_23151384.jpg


彼女にしてみれば、これが最速ライブビュー。

・・・って、小さすぎるだろ。そこファインダーだし(苦笑)
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-11-28 18:22 | 機材

自然体

我が家の「利き目」集計。

長女は僕と同じく左目。
ちなみに血液型は共にO型。
d0150174_2254514.jpg


次女と奥さんは右目。
ちなみに血液型は共にA型。
d0150174_2257134.jpg


ぷぷぷ(笑)たとえオモチャのカメラでも同じなのねん。
・・・って、鼻血止めのティッシュが(苦笑)

性格的には「僕と次女/A型気質」で「長女と奥さん/O型気質」なのだが。。。
関係ないか(笑)

はたまた「右脳/左脳」は。。。
ますます関係ないか(苦笑)
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-11-26 19:32 | ヒトリゴト

誕生日

d0150174_1942457.jpg


「勤労感謝の日」が「E-3の誕生日」だそうで。

そんなこととはこれっぽっちも知らぬまま、振替休日の昨日、某シティにてE-3を物色。以前は、同市内の某大型電器屋さんにはE-3と14-54の実機が無造作に展示されていたのだが、今回はE-30の予約値札のみで、実機はE-420とE-520まで。残念。

しかしながら、諦め切れずにずに同市内に2店舗を構える某カメラ屋さんに潜入したら、本店にてE-3を発見。ちゃんと(笑)12-60の最速状態で置いてあった。

実は、このお店に踏み入るのは2回目。先回はDP1の話をぶつけて帰った僕。たぶん記憶にないはずだけど(笑)っと、近寄ってきた店長さんと話を合わせているうちに、ショーケースの中からE-3を取り出すことに成功。きちんと「間違っても今日は購入する意思はないのですよ」と意思表示したうえで最速状態の重みを堪能。

うぅ~ん、良い。実に良い重量バランスではないか。K10Dでは余ってしまう小指も自然とグリップ部分に収まる。モードダイヤルがないだのボタン操作が重複しているだの、そんな前情報はアバタニエクボ、防塵防滴で誤操作防止機構なんだよねと脳内変換されてくるから我ながら呆れたものだ(笑)

お店側として価格的部分で「信頼感」を売りにしてくるわけだが、こちらとしては決して信頼していないワケではないとは言うものの、ソレ対して価格.com/E-3ボディ最安値に7マソの上乗せはできないよ。ごめんよ、店長さん。

でも仮に資金的な問題はクリアできたとしても、その店ではやっぱ買わないと思う。だって・・。

店長さん・・・あんた、喋ると口臭と唾飛びがキツイんだもん。E-3のブラックボディにあんたの唾が。。。まぁ、防塵防滴だから問題はないのだろうけれどもだ、僕ぁ~「お客」だからそういう部分も含めてお付き合いしたいワケですYO!だから、ごめんなさいです。

てか、お金を落として行かないお客に付き合ってくれてありがとうございました。(しかも2回目)

E-3、Love。
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-11-25 22:42 | ヒトリゴト

利き目

d0150174_12351419.jpg


ずぅ~っとこのレンズが装着されたままで、SSWFなんてあんまり意味を持たなかったり、そもそもレンズ交換式のメリットすら忘れ去られた感のあるE-410。

最近ではステップアップリングを介してDA40ltdのフードを装着させられたりの、なんとなくフレア、ゴースト対策。てか、レンズキャップ代わりのゴミ対策とも言う。子供にも喜ばれる小さいズでボディジャケットでスタイル、グリップ性能とも向上するステキなカメラ。

ホワイトバランスが未だにツボに入らない(RAW現象作業とかが苦手なのでJPEG撮りのみなのだ)が、カメラ側での設定でローキーに振ってみたりして楽しんでいる。背面モニターでイマイチでもPCモニターで確認するとイイカンジに出てくるので、そんなクセも楽しいカメラ。

ぶっちゃけ、デカくて重いE-3が欲しくてたまらない件もこのE-410のせいだと思う。てか、その前にE-420も欲しいとか、マイクロフォーサーズ機がぁぁぁとか言う件も、E-410のせい。LOVE。

で、なんの繋がりもなく「利き目」。

僕は左目。右目だといつまで経ってもファインダーに巡り合わない(笑)ファインダー覗きながらカメラを操作するには右目のほうがやり易いのはわかる。鼻の脂で背面モニターも汚れにくいし、そのまま被写体の目視もできるだろうしなにかと便利。でも、わかっちゃいるけどやっぱムリ。左目で覗いちゃう。どうにか右目でファインダーを覗けるようになる訓練方法ってないもんすかねぇ?

ちなみにウチの次女は右目で覗きます。親指で左目が開かないように抑えてはいますが(笑)

d0150174_654371.jpg
 
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-11-22 07:50 | ヒトリゴト

小型軽量化計画

d0150174_1655147.jpg


小型軽量を狙って先日導入したDA70mmF2.4 Limitedの重量は130g。
K10Dのボディ(電池、SDカード付き)790gと合わせて920g。

換算約100ミリでこのサイズでこの描写、満足ではある。
しかしながら、スナップ撮影に常用できるかと言えば、もう少し広い画角が欲しいのも事実。

因みに標準レンズとして導入したDA35mmF2.8 Macro Limitedはと言えば190g。
K10Dとのセットで980g。
DA70との組み合わせよりも重くなる。

DAリミテッドシリーズ、最薄・最軽量のDA40mmF2.8 Limitedの90gと合わせると880g。
重量的にもサイズ的にも言ってみれば、K10Dではコレが限界。
コレ以上の軽量化はありえないわけだ。

師、曰く(笑)『軽さは正義』なのだから、ココはひとつ(1週間くらい)悩んでみた。

換算約50ミリのDA35を使ってみて思ったのは、最短撮影距離は20センチも寄れれば十分すぎるくらいだということ。
実際、DA35ではマクロレンズであるが故、AFが迷ったときは行ったり来たりで歯痒い場面が多々あったし、そもそもスナップ撮影ではそこまで寄るのも稀だったという個人的見解。
等倍マクロな35ミリは便利なようで実は不便な部分もあり、マクロを使うなら潔くマクロレンズと思い直し、まずはDA35mmF2.8 Macro Limitedを某クションへ放出し資金調達を決行。

そして、手の届く範囲でのトレードを企てる。

基本的に、金額トレードが成立すれば次期レンズは新品でも中古でも構わないので、そこそこある出品物をチェックすること数日。
この価格で新品なら納得だわというブツに出くわした平日の午前10:00の某クション(笑)
出品時間は1時間ほど前なので、コレが出会いというものなのねん(笑)とほくそえみながら希望落札価格で入札し落札。

入金した翌日には手元に届いた。
ビバ!某クション。

で、今回DA35という標準レンズ@190gを放出して手に入れた標準(ズーム)レンズ@190gには、デフォルトで軽量なボディが付いてきたという事実は未だ家族には内緒だったりする(笑)

ということで、それがコレだ。
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-07-12 17:26 | 機材

小型化

さて、DA70リミ。

純正の付属品をフル装備するとこんなカンジ↓になる。
d0150174_9565881.jpg


ネジ式で脱着できる「伸縮式の純正フード」を装着して目いっぱい伸ばした状態に、今どきでは厚めなサイズのKenko MCプロテクターを装着してあるため、かなりなパワーアップ感。
如何せん、パンケーキ感という部分では希薄である。
被せるだけの純正レンズキャップを装着した日にゃあ、機動性ってナニ?ってくらい気を使う仕様になってしまう。

コレではいかーん。
デジイチと言えど小型・軽量を目指すのが自分流。

で、DA40mm F2.8Limitedのフード(@3150円で購入)、通称「藤壺フード」を流用するのがPENTAXユーザー流。<しかも定番(笑)

d0150174_10484475.jpg
K10D+DA70→MCプロテクター→DA40フード→30.5ミリフィルターの枠のみ(笑)→そのキャップの順。


DA40純正のレンズキャップはネジ式で面倒クサいわり@2000円くらいと高いので、そのネジ部分(30.5mm)に車載用のビデオカメラに付属していたレンズプロテクターのプロテクターたる部分のガラスをブチ割って(笑)装着し、そいつのレンズキャップをパチっとはめてみた。

d0150174_10495796.jpg

これでPENTAX+Panasonicで、PENsonicの完成(笑)。
正直言って、キャップの使い勝手はイマイチだがパンケーキ感は保たれた。
と、思いたい。

ちなみに、何故ブチ割ったかと言うと・・・
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-06-28 16:53 | 機材

ひさびさ。

本日、1ヶ月分ほど(5件)アップしました。

お暇なときにでも、ページの一番下からご覧ください。

また、しばらく間が空きますと思いますです(苦笑)

d0150174_16414044.jpg


寄れる100mm級レンズが欲しいです。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-06-28 16:53 | ヒトリゴト

バイクでキャンプ

先週末バイクにテントを積み込み、K10DにDA70Limited(フードなし)1本だけを付けてぷちキャンプに行ってみた。

d0150174_13354911.jpg
クルマとの合同キャンプなので荷物はコレだけでOK。


d0150174_13393934.jpg
無意味に途中休憩。


d0150174_178175.jpg
このあと雨が降ってきた。そして、夜中に僕のテントは浸水した。


d0150174_13264786.jpg
そんな雨も明け方には上がっていた。


3枚目は持参したミニ三脚を使って撮影。
当然酔っているので、構図はおかしい(笑)

最初は被写体との距離に戸惑ったDA70mm(換算105mm)にも慣れてきたみたい。
あたりまえなんだけど「普通に撮れる」ということが、なんだかうれしい今日この頃。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-06-28 16:50 | テーマ