#58/excite.

タグ:OLYMPUS E-410 ( 7 ) タグの人気記事

お盆休み

本日付けで乱投してます(笑)。
お暇な方はご覧くださいませ。

d0150174_1033546.jpg


え~、本日より5連休。
でも今日明日はバタバタと行ったり来たりなので、実質3連休な感覚。

d0150174_10345111.jpg


再開は18(月)からかな。

 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:31 | スナップ

爆走

スポーツスターでロング(ツーリング)へ。

d0150174_11102211.jpg


と、カメラで妄想する日々なのである。

d0150174_1113553.jpg


 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:31 | スナップ

隠れ家

d0150174_1054621.jpg


More(全体図)
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:21 | スナップ

リフレッシュ

なんとも慌しかったお盆前の先週。

深夜までの残業もひと段落したとある夕方。
クルマのキーを抜いてロックしていたときの夕景。

d0150174_1047347.jpg


d0150174_1048897.jpg


d0150174_10483735.jpg


なにげない撮影でリフレッシュ。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:21 | スナップ

常用スタイル

先日、パチーリ先生のとこで第一報を得たマイクロフォーサーズネタ。
うん、実にオモロー。単純に且つ、直感的にウェルカムだ。
まぁ、今は実機の登場を待つしかないのだが、期待度は高いのだ。(当社比)

で、我が世界最小デジイチのE-410。

毎日持ち歩き、使いやすさを追求していくと、私的にこのスタイルに落ち着いた今日この頃。

d0150174_70077.jpg


何故か事務所の物置から出土したCAMEDIA C-1000L(故障品)からレンズキャップLC-43と未使用のストラップを強奪して、43ミリのMCプロテクターを追加し装着。

d0150174_7225099.jpg


フィルターの厚み分飛び出したままになってしまうが、LC-43の脱着ボタンは底面にツライチなので、フィルターの厚み分がキャップ脱着時に都合が良いのでこの仕様とした。

そして、否防塵防滴仕様なEシステムなため、試しに購入してみた本革レンズジャケットS(ブラック) CS-8LSBK

d0150174_7281623.jpg


かなりビミョーな使い勝手ではあるが、持ち運び時の安心感は格段にアップ。と、同時にシャッターチャンスには断然弱くなってしまう一品(苦笑)。

最近は機材ネタばかりだが、何かと忙しい毎日の中でも、本人的には楽しい昨今。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:16 | 機材

カスタマイズ

さて、E-410。

E-420発売当初のパンケーキスタイルにヤラれたクチなので、必然的にそうなる。

d0150174_10372563.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


ボディジャケットにパンケーキの定番スタイルに、手持ちのパーツを組み込みカスタマイズ。
ステップアップリング(43mm→49mm)+MCフィルター(49mm)+DA40フード(49mm)を装着したのがコレ↓。

d0150174_1042352.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


いささか、パンケーキ感は薄れるが、ステップアップリングのみの追加なのでひとまずはOK。

他の手持ちの49mmパーツで遊ぶとDA70のフードが装着できるのがコレ↓。

d0150174_10452327.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


いやいや、コレではあんまりなので、現実的なのはフィルターにキャップのスタイルか?

d0150174_10464214.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


しかしながら、しばらくはフィルムケースキャップ仕様で使ってみるとする。

d0150174_10493863.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


ちなみにこのスタイルで実測668g。
未だ、K10Dのボディ(電池、SDカード付き)790gには及ばず、すばらしい。

More(で、最近のK10Dは・・・)
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-07-26 10:56 | 機材

小型軽量化計画

d0150174_1655147.jpg


小型軽量を狙って先日導入したDA70mmF2.4 Limitedの重量は130g。
K10Dのボディ(電池、SDカード付き)790gと合わせて920g。

換算約100ミリでこのサイズでこの描写、満足ではある。
しかしながら、スナップ撮影に常用できるかと言えば、もう少し広い画角が欲しいのも事実。

因みに標準レンズとして導入したDA35mmF2.8 Macro Limitedはと言えば190g。
K10Dとのセットで980g。
DA70との組み合わせよりも重くなる。

DAリミテッドシリーズ、最薄・最軽量のDA40mmF2.8 Limitedの90gと合わせると880g。
重量的にもサイズ的にも言ってみれば、K10Dではコレが限界。
コレ以上の軽量化はありえないわけだ。

師、曰く(笑)『軽さは正義』なのだから、ココはひとつ(1週間くらい)悩んでみた。

換算約50ミリのDA35を使ってみて思ったのは、最短撮影距離は20センチも寄れれば十分すぎるくらいだということ。
実際、DA35ではマクロレンズであるが故、AFが迷ったときは行ったり来たりで歯痒い場面が多々あったし、そもそもスナップ撮影ではそこまで寄るのも稀だったという個人的見解。
等倍マクロな35ミリは便利なようで実は不便な部分もあり、マクロを使うなら潔くマクロレンズと思い直し、まずはDA35mmF2.8 Macro Limitedを某クションへ放出し資金調達を決行。

そして、手の届く範囲でのトレードを企てる。

基本的に、金額トレードが成立すれば次期レンズは新品でも中古でも構わないので、そこそこある出品物をチェックすること数日。
この価格で新品なら納得だわというブツに出くわした平日の午前10:00の某クション(笑)
出品時間は1時間ほど前なので、コレが出会いというものなのねん(笑)とほくそえみながら希望落札価格で入札し落札。

入金した翌日には手元に届いた。
ビバ!某クション。

で、今回DA35という標準レンズ@190gを放出して手に入れた標準(ズーム)レンズ@190gには、デフォルトで軽量なボディが付いてきたという事実は未だ家族には内緒だったりする(笑)

ということで、それがコレだ。
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-07-12 17:26 | 機材