#58/excite.

タグ:smc PENTAX‐M 50mm F1.7 ( 8 ) タグの人気記事

「マジック」

 僕の(だけかもしれないけど)E-300は、露出補正をマイナスに振って行くと突然こうなる。ときがある。

d0150174_2330246.jpg
「青い夕暮れ」


 ちなみにその手前がコレ↓。

d0150174_23342833.jpg
「いつもの夕暮れ」

 
 サプライズカメラ、E-300(笑)
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2009-07-14 23:38 | 機材

「フィルター」

 MFでスナップ。と、言えるかどうかは疑問だが(苦笑)被写体との距離感を感じながら撮ることは、案外と楽しい。

d0150174_1827289.jpg
「白昼」


 しつこいけど(苦笑)事務所の窓から網戸フィルター。

 今日はこれから「市民芸能祭」という名のステージ撮影の依頼あり。身内撮りだが、がんばってみよう。
 

 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2009-07-12 11:22 | スナップ

「マニュアルレンズ」

 自分でピントを合わせるマニュアルフォーカス。

d0150174_081193.jpg
「事務所の窓から」


 MFで「事務所の窓ガラス」フィルター使用。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2009-07-11 23:58 | スナップ

単焦点

なんとなくK10DとM50mmF1.7でMF(にしかならない)撮影。

やはり約100パーセント視野率のE-1のファインダーのありがたさを実感。
ファインダーで切ったはずのものが写るのは気持ちよくない派。
E-1のファインダーは決して大きくはないけど明るいしピントの山も掴み易いと思う。

d0150174_20155835.jpg
「昨日のオニ」


本当は次期物欲のためにK10Dは某クション送りのつもりだったのだが、明るい単焦点レンズを楽しむためにこのままキープしておきたいのも本音。

K10Dって、高感度に弱くはない(笑)し、F1.4の中古のAFレンズは2マソで手に入るし、子供に撮らせても安心な手ぶれ補正は付いてるし、JPEG2Mサイズで十分だし、操作性は悪くないし。
なんだかんだ言って良いカメラだなぁ~と実感。

同時に、フォーサーズの単焦点ラインナップが弱すぎな件が悔やまれる瞬間。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2009-02-04 20:51 | ヒトリゴト

常用スタイル

先日、パチーリ先生のとこで第一報を得たマイクロフォーサーズネタ。
うん、実にオモロー。単純に且つ、直感的にウェルカムだ。
まぁ、今は実機の登場を待つしかないのだが、期待度は高いのだ。(当社比)

で、我が世界最小デジイチのE-410。

毎日持ち歩き、使いやすさを追求していくと、私的にこのスタイルに落ち着いた今日この頃。

d0150174_70077.jpg


何故か事務所の物置から出土したCAMEDIA C-1000L(故障品)からレンズキャップLC-43と未使用のストラップを強奪して、43ミリのMCプロテクターを追加し装着。

d0150174_7225099.jpg


フィルターの厚み分飛び出したままになってしまうが、LC-43の脱着ボタンは底面にツライチなので、フィルターの厚み分がキャップ脱着時に都合が良いのでこの仕様とした。

そして、否防塵防滴仕様なEシステムなため、試しに購入してみた本革レンズジャケットS(ブラック) CS-8LSBK

d0150174_7281623.jpg


かなりビミョーな使い勝手ではあるが、持ち運び時の安心感は格段にアップ。と、同時にシャッターチャンスには断然弱くなってしまう一品(苦笑)。

最近は機材ネタばかりだが、何かと忙しい毎日の中でも、本人的には楽しい昨今。
 
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-08-13 11:16 | 機材

カスタマイズ

さて、E-410。

E-420発売当初のパンケーキスタイルにヤラれたクチなので、必然的にそうなる。

d0150174_10372563.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


ボディジャケットにパンケーキの定番スタイルに、手持ちのパーツを組み込みカスタマイズ。
ステップアップリング(43mm→49mm)+MCフィルター(49mm)+DA40フード(49mm)を装着したのがコレ↓。

d0150174_1042352.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


いささか、パンケーキ感は薄れるが、ステップアップリングのみの追加なのでひとまずはOK。

他の手持ちの49mmパーツで遊ぶとDA70のフードが装着できるのがコレ↓。

d0150174_10452327.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


いやいや、コレではあんまりなので、現実的なのはフィルターにキャップのスタイルか?

d0150174_10464214.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


しかしながら、しばらくはフィルムケースキャップ仕様で使ってみるとする。

d0150174_10493863.jpg
K10D/smc PENTAX‐M 50mm F1.7にて


ちなみにこのスタイルで実測668g。
未だ、K10Dのボディ(電池、SDカード付き)790gには及ばず、すばらしい。

More(で、最近のK10Dは・・・)
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-07-26 10:56 | 機材

『気合い』その参

d0150174_170156.jpg
絞りF1.7


お約束の撮り方ではあるが・・・。

このマニュアルレンズ、なんとも言えない写り方をするのは気のせいではないと思う。
マニュアルがゆえの操作性とか、現代のカメラとのコラボとか、なんとも不思議な関係を醸し出してくれる。

このレンズで撮り終わると、目とか呼吸とか姿勢とか(笑)とにかく疲れる。
このレンズを使うときは、ものすごく「気合い」が必要だ。
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-02-27 18:21 | 春夏秋冬

PENTAX  K10D

さて、レンズ探しの旅も一段落した2007年の年末、思いがけぬ臨時収入が舞い込んだ。これはもう『あなたは、ボディを買い替えなさ~い。』というカメラの神のお告げしか思えなかったので、今ある使える資金と合体して買えるボディ(=某クション中古品)を探す事一日。次の日には無事に予算内での落札に成功した。ビバ!某クション(笑)。

d0150174_1242199.jpg
K100D & smc PENTAX‐M 50mm F1.7 (K100Dでのラストショット)


大晦日の振り込みにも関わらず、出品者様の粋な計らいのフライング気味発送のおかげで、2008年元旦の夕方、晴れて(104ショット目からではあるが)K10Dユーザーとなった。

K10Dにシグマ28-70mmを装着し、ボタンの設定を確認し終え、カメラを構えた瞬間、「あぁ、ココ(今日)から始まるんだ。」と素直に感じたコトを昨日のことのように憶えている。・・・って、今年の元旦の話だが(笑)。

半年前に限りある予算内でのK100D購入。購入後に実際に使ってみて分かってきた初デジイチであるがゆえの不便な部分。購入前の研究が足りなかったとは今でも思っていない。むしろ、購入直前でもK100Dのほうが使い勝手が良いはずと思っていた。

・・・うぅむ。

でも、実際そうだったのだから仕方がない。K10Dに乗り換えたコトは半年付き合ったK100Dにも感謝しているしカメラの神の囁き(笑)にも感謝している。

私はK100DにK10Dを使えと言われたようなものなのだー。って、我ながらなんて自己中心的な言いぐさ(笑)。

そんなK10Dのファーストインプレッション。

 ・あれ?意外と小さいなー。>K100Dでは小指があまっていた
 ・専用バッテリーなんだよねー。>K100Dではエネループを愛用していたので
 ・使いたいS/Wがボディに付いてる。コレ最高。
 ・メガネでもOKなファインダー。ベリーぐー。
 ・防塵・防滴ボディは安心感高し。
 ・カメラバッグ(スリングショット100AW)にギリギリだけど(笑)入ってよかったー。
 ・色の乗りが好み。
 ・他、多数。

率直に申し上げて、買って良かったと思いましたです。はい。
[PR]
by kobatch_r-rs | 2008-01-28 22:10 | ハジメニ。